萬葉一日旅行 2019・・・6

大極殿院の復元現場を後にした私たちは、広大な朝堂の跡地を抜けて復元された朱雀門へと向かう。 なぜだか知らぬがこのときは朱雀門の写真を撮り忘れていたので、以前とっておいたものでここは勘弁してもらうこととする。朱雀門は平城宮 … 続きを読む 萬葉一日旅行 2019・・・6

萬葉一日旅行 2019年・・・5

大極殿の次の訪れたのは大極殿院南門の前。 現在、再建工事中でご覧の門はその現場の大いに描かれた再現予想図である。この門が再現された後は、周囲を廻廊で取り囲み、大極殿院全体の再現を試みる計画なんだそうだ。 大極殿院とは・・ … 続きを読む 萬葉一日旅行 2019年・・・5

萬葉一日旅行 2019年・・・4

ここまでご案内くださった奈良文化財研究所のY先生とお別れしたあと、私たちはいよいよ大極殿に着いた。 結構な予算を割いて作り上げたこの建造物は、見掛け倒しでは決してない。事の是非はともかくとして、用いられている材は能う限り … 続きを読む 萬葉一日旅行 2019年・・・4

萬葉一日旅行 2019年・・・3

平城天皇陵と伝えられていた、平城遷都以前に作られていたとみられる前方後円墳の後円部を後にすると、ほどなく次の目的地、SK820・・・内裏北外郭官衙後へと向かう。残念ながら今日は除草作業の日に当たっていたと見えて作業員の方 … 続きを読む 萬葉一日旅行 2019年・・・3

萬葉一日旅行 2019年・・・2

SK219・・・大膳職推定地は、ここ平城宮跡で初めて木簡が発見された場所である。 上の写真で言うと、中央の二つの植え込みの間のやや右手の場所がその場所だという。1961年1月24日、小雪のちらつく日であったという。Yさん … 続きを読む 萬葉一日旅行 2019年・・・2

萬葉一日旅行 2019年・・・1

昨日、5月11日は私が一年で最も楽しみにしているところの催しごとの一つの萬葉学会が主催する一日旅行の日であった。 私自身がこの列の結構前のほうを歩いていたため伝わらないとは思うが、今年の参加者は元号代わりもあってか例年よ … 続きを読む 萬葉一日旅行 2019年・・・1

あをによし 平城の都の・・・

先日は仕事の都合で凝んなところに出かけた。 極めて幅の広い道(75m)・・・朱雀大路である。むろん、復元・・・である。だから、この道を突き当たるまで進んでゆくと 朱雀門がある。 朱雀門の内側は平城宮(跡)であるが、さらに … 続きを読む あをによし 平城の都の・・・