萬葉一日旅行 2019年・・・2

SK219・・・大膳職推定地は、ここ平城宮跡で初めて木簡が発見された場所である。 上の写真で言うと、中央の二つの植え込みの間のやや右手の場所がその場所だという。1961年1月24日、小雪のちらつく日であったという。Yさん

萬葉一日旅行 2019年・・・1

昨日、5月11日は私が一年で最も楽しみにしているところの催しごとの一つの萬葉学会が主催する一日旅行の日であった。 私自身がこの列の結構前のほうを歩いていたため伝わらないとは思うが、今年の参加者は元号代わりもあってか例年よ

あをによし 平城の都の・・・

先日は仕事の都合で凝んなところに出かけた。 極めて幅の広い道(70m)・・・朱雀大路である。むろん、復元・・・である。だから、この道を突き当たるまで進んでゆくと 朱雀門がある。 朱雀門の内側は平城宮(跡)であるが、さらに

続 今年の目標・・・2019

最近、ブログの更新の頻度が著しく下がっているなと思い、ちょいと勘定してみたら、驚くことなかれ・・・今年に入ってまだ8回しか更新をしていない。決して忙しいとかいうわけではないし、文章を書くのに気が進まないというわけではない

野蒜の浜の今日の空

前回は玉村の源さんの記事に触発されて、今はなき我が母校(東松島市立野蒜小学校。私が在校していた当時は鳴瀬町立)の校歌を紹介させてもらったが、実は我が母校には、古くから伝わっている歌がもう一つあった。 天高くして馬肥ゆる