年末年始のことなど

年も明けて、今日からいよいよ仕事が始まった。今年、還暦を迎えることとて、私が正規の形で仕事をするのもあと1年と少々となった。 正規の形で・・・と歯切れの悪い形で書いたのは無論その後も再任用なり、非正規の形で後数年は仕事を…

謹賀新年

新しい年がやってきた。   謹賀新年・・・である。 旧年中は 愚にもつかない小生の繰り言に毎度お付き合いいただき 本当にありがとうございました 今年もなんの為にもならぬ そんな文章を一生懸命書いてゆきたいと思い…

さあて、今年も年末恒例の・・・

さあて、今年も年末恒例の人気記事ベスト・・・の時期とあいなった。以前はベスト10までを拾い上げておこなっていたが、ここ数年はベスト5と規模を縮小して行っている。毎年同じような並びで、やっている本人も少々飽き飽きしてきてい…

大和はもうすでに冬に一歩、足を踏み入れていた

今週は一度も職場にはいかなかった。 ・・・毎晩酒ばっかりかっ食らっていたから、体でも悪くしたんじゃあないか? ・・・いやいや懶惰(今日、薄氷堂さんのブログで学んだばかり)な性情がつのり、とうとう働くのが嫌になって仕事を辞…

昨日は選挙だった

今日は私たちの町、奈良県桜井市の市長選挙である。 まもなく選挙に出かけようとは思っているが、今回のように腹立たしい思いをしながら選挙期間を過ごした選挙は初めてである。投票所は、我が家からは道路の向かい。今、この席を立って…

「大和言葉」・・・江戸時代の隠れたロングセラー

先日、さるお方から結構ないただきものをした。 「大和言葉」と題された書物である。大和言葉といえば一般的にはこの国の語彙から、海を渡ってやってきた漢語や外来語を除いたわが国固有の言葉を言うのだと思うが、このあたりの意味での…

フォントを変えてみた・・・ちょいと苦労した

ご覧になってお気づきの通りである。・・・フォントを変えた。 ウェブ上では皆さんはあまりお目にかかったことのないようなフォントであると思う。率直におうかがいする。「読みやすさ」はいかがであろうか? このフォントの名は「UD…

「森」についての一考察

「森」についての一考察・・・なんて大仰なタイトルをつけてしまったが、そんな大それたことをしようというわけではない。気を楽にしてお付き合いいただければと思う。 かなり以前のことである。次のような記事をお示ししたことがある。…

たら鍋を食べた

かつて奈良にあっては新鮮なタラを口にすることはほぼ不可能といってよかった。たまにスーパーで見かけたとしても、切り身のみで、しかもパックされたフィルムを外すとつ~んとすえたにおいのするような代物にしかお目にかかることはでき…

お散歩・・・2019/10/5

いやあ、実に久しぶりのお散歩である。9月には入ったものの、どうにも散歩という気分になるような気温・・・ではない日が続き、昨日ぐらいにやっとこさ三輪さん(大神神社)にでも行こうかという気持ちになった。 ・・・で・・・最近、…

宇治行・・・下

平等院へと南門から入った私の左手に見えるものは浄土院養林庵書院。なんでも、伏見城から1601年に移築されたものらしいが、非公開ということで、ここは外から眺めただけ。 続いて私の目に入ってくるのは浄土院。 浄土院は15世紀…