葛城古道 一言主神社・2

山麓線(県道30号線)を西にはずれて、一言主神社へと向かう。 もちろん九品寺からの道は、いったん山麓線に戻らずとも山あいの道を・・・それなりの風情を持った道を歩いても一言主神社には行ける。 葛城古道と…

葛城古道へ 一言主神社・1

いちごんさん・・・・? 正式には一言主(ヒトコトヌシ)神社という。 地元の人たちは親しみを込めて一言さん・・・いちごんさんと呼んでいるらしい。 この神社へは、九品寺から県道30号線・・・山麓線に戻り、…

葛城古道へ 九品寺

鴨山口神社を後にする。 山麓線・・・正確には県道30号線・・・を南に進むこと700m・・・いや・・・800mか。 ここはあくまでも今出来の自動車道。 葛城古道では決してない。 現代風の、どちらかと言え…

葛城古道へ 鴨山口神社

祟道神社を後にさらに西へ向かう。 道はまだ上りだ。 やや太く,、車通りの多い道に出る。 これが葛城古道であるはずがない。 香芝市から葛城市、御所市を抜け五條市へと大和盆地南西部の山並みの麓を抜ける山麓…

おんぱらぱら・・・・(御祓)

この写真のものはいったい・・・・ そう、人形・・・「ひとがた」である。 遠きいにしえ、呪詛のために用いられていた具である。 この人形を己の憎む相手に見立て、その念を吹き込み・・・ ああ、おそろしや・・…