葛城古道 高天彦神社

この高天の里において私が目指すのは「高天彦神社」。 森を抜けるとすぐに左へと進む。 200m程進んだ場所にある駐車場に車を止める。 駐車場から参道はすぐだ。 もう幾年過ぎたのか考えるのもおっくうになる…

葛城古道 高天の里へ

極楽寺を後にした私は山麓線(県道30号線)を南へと下る。 なあに、そんなに長いこと南に進むわけではない。 600mほど進むと山手へと登る道の入り口の看板に「神話の里・高天ケ原」と書いてある。 この看板…

葛城古道 極楽寺

ほどなく右手に見えてくる伽藍は極楽寺。 古地名の吐田(ハンダ)を冠して吐田の極楽寺という方が地元では通りが良い。 この寺が開かれたのは1000年以上前の天暦5年(951)。 奈良は興福寺の座主を務め…

葛城古道 名柄街道

一言主神社を後に、山麓線(権道30号線)の方へ歩みを進める。 その道のりと同じ分だけ、山麓線を通り越して進んでゆくと小さな集落がある森脇という集落がある。 集落に入るとすぐの公民館がある場所で道は、直…