思い出す味・・・蕎麦その3

もうじき誕生日である。齢57、還暦まであと3年だ。大いに喰らい、浴びるように飲む・・・もはやそんな年齢ではない。気に入ったものを、必要な分(この「必要な分」というのが人さまより少々多いようにも思うが)…

7月24日はブログ記念日

いやあ、ついうっかりしてしまった・・・ 昨日は、7月24日・・・このブログが産声を上げてまるまる8年を過ぎて9年目に入るブログ記念日(こんな名で適切かどうかは別として)であった。 と書いたは去年の7月…

続 天の原 ふりさけ見れば

前回に引き続き、安倍仲麻呂の 天の原 ふりさけ見れば 春日なる 御蓋みかさの山に 出でし月かも 安倍仲麻呂古今和歌集・古今406(百人一首) について考えてみたい。 前回は、この歌に簡単な語注を加え、…

天の原 ふりさけ見れば

前回の記事で、安倍仲麻呂の「天の原 ふりさけ見れば」という歌についてちょいとふれた。古今和歌集に収録され、後に百人一首にも選ばれたこの歌はあまりにも有名である。しかも歌われているのは「春日なる 御蓋の…

安倍文殊院に行く

先日、ちょいと思い立って安倍文殊院というお寺を訪ねた。我が町、桜井市安倍にある華厳宗の寺院である。むろんご本尊は文殊菩薩、知恵の御仏である。その名にあやかってか、その近辺には「知恵の里」などと名づけら…